【動画】腰痛を和らげる!股関節の奥の筋肉をほぐして軽くなろう(宮崎の健康経営サポート)

深層外旋六筋サムネ

長い時間座りつつづけていると、股関節はずっと曲がった姿勢になります。

 

股関節が常に曲がった状態では、股関節の奥にある小さな筋肉「深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)」と呼ばれる筋肉たちに負担がかかります。

 

この筋肉が硬くなると骨盤が後ろに倒れやすくなり、座った時に腰の筋肉や靱帯にストレスがかかるため腰痛の症状が出てくるのです。

 

坐骨神経痛などとも関連していることがあるので柔らかくしてあげることは、腰痛ケアにとって大切になります。

 

今回の動画では、自分のこぶしで深層外旋六筋をほぐす方法をお伝えします。ぜひ参考にして腰痛ケアに役立てて下さい。

 

深層外旋六筋

深層外旋六筋

 

文字通り6つの筋肉成り立っています。

 

小さな筋肉ですが、股関節を上手に使うためにはとても大切な筋肉になります。

 

===========================

 

デスクワークでは長時間座っていることが腰痛の原因となっていることが多々あります。

 

こちらの記事ではデスクワークで腰痛が起こりやすい原因と対策についてお伝えしていきますので、あわせてご覧ください。

 

参考【痛み】原因不明の腰痛!?デスクワークの腰痛はこれが問題だった!

感染症拡大の影響でテレワークを推進している企業が増えています。   パソコンを使った作業が増えることで、おのずと長時間座った姿勢を保つ必要があります。 この座った姿勢が「肩こり」や「腰痛」を ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

田中 宏樹

After Reha代表の田中宏樹です。医療保険、介護保険分野のそれぞれで経験を積みながら、経営・マネジメントの勉強・情報発信も行っています。認定理学療法士(脳血管・運動器)/ ドイツ筋骨格医学会認定マニュアルセラピスト / PNFアドバンスコース(3B)修了 / FBL Klein-Vogelbach 1,2a+b修了 / 成人ボバースアプローチ基礎講習会修了 / 健康経営EXアドバイザー /企業経営アドバイザー/作業管理士

よく読まれている記事

1

体幹ってなんで大切なの?なぜ鍛える必要があるの? そう思われたことはありませんか? 「体幹」はカラダの中心にあって、すべての動きに関連する非常に大切な部位とされています。 体幹を鍛えることは、動作のパ ...

2

「体幹トレーニング」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 サッカー日本代表で活躍した長友佑都さんが行っていた体幹トレーニングが話題となりましたね。 長友佑都 体幹トレーニング 2 ...

3

ここ数年筋力トレ(筋力トレーニング)ブームが起こっていますよね。 書店には筋トレ関連の本が多く並んでおり、フィットネスジムも多くなってきました。   Googleトレンドのキーワード検索率で ...

-健康動画
-, ,